若手を中心としてエネルギッシュな舞台『A−EN』

2015年に宝塚歌劇団月組で上演されたBOW WORKSHOP『A−EN』。2つのバージョンARTHUR VERSIONとARI VERSIONが上演され、それぞれ朝美絢さんと暁千星さんが主演を務めました。若い出演者が多く、第1幕はミュージカル仕立ての芝居で、第2幕は月をテーマにしたエンターテインメント・ショーが上演されました。
1幕の芝居はそれぞれのバージョンで内容が異なっていました。ARTHUR VERSIONでは、学園一のハンサム男子・アーサーが、アメリカのハイスクールで卒業シーズンに開催されるダンスパーティー・プロムに向けて、残念な女の子をレッスンする物語になっています。アーサー・キャメロンを朝美さんが、残念な女の子ヴァイオラ・スペンサーを紫乃小雪さんが演じました。
ARI VERSIONでは、転校生の残念な男の子アリがプロムに向けて学園一の美少女にレッスンされる物語になっています。転校生のアリエル・スターレットを暁さんが、チア部に所属する学園一の美少女マリッサ・ムーアを海乃美月さんが演じました。銀座カラー 顔セット

若手を中心としてエネルギッシュな舞台『A−EN』