2018年6月3日の私の出来事について(その3)

2018年6月3日の私の出来事について書きたいと思います。さきほどのロシアワールドカップの話の続きです。確かに日本にはスーパースターがいませんが、全く勝機がないのかと問われれば、そんな事はないと思います。日本はスーパースターがいないと判断されている代わりに、世界は注目していないわけですから、それを逆手に取る事ができます。スーパースターは無名な選手に対する対応がやりにくいはずです。スーパースターを日本の術中にはめて、得点ができない状況を作り、イライラさせれば、0-0の展開に持ち込める事ができるかもしれません。2010年大会のカメルーンのエトー選手を5〜6人で封じ込めた経験が日本にはありますから、それと同じような作戦でいけば対応はできるかもしれません。ポーランドが先に2勝をすると、ポーランドは主力のレバンドフスキ選手を温存する可能性があるのなら、そういう展開の方が日本にとっては第3戦は少しだけ有利になりますね。http://www.sat3117.com/

2018年6月3日の私の出来事について(その3)

面倒に感じたりすることでも習慣化すると楽に出来る

筋トレやストレッチなんかは、一日や二日やったくらいでは成果が現れません。
しっかりと継続してやることで効果が現れるようになるのですが、その効果が現れるまでの時間の長さに挫折してしまう人も多いと思います。
それに、一日二日サボったところで、これといって変化することも当然ありません。
でも、「やってもやらなくても変わらないじゃん」と思うようになれば、当然、モチベーションを維持するのも大変になってきてしまいます。
だからこそ、なるべく毎日継続するようにして、「やろう」と考えるよりも、習慣にした方が楽に続けられたりします。
ご飯を食べた後に歯磨きをするように、自然と取り組むことが出来れば、それほど気負うこともなくなります。
最近では、ときどき仕事が遅くなったり、疲れていたりして、そういう時間が取れないこともあったりします。
でも、そういう日はあったりしますが、次の日になると「昨日はやってないからやらないとな」と思うようになっています。
不思議なものですが、一度習慣として身につくと、しなければならないような気になるようになります。

面倒に感じたりすることでも習慣化すると楽に出来る